芸能

【動画】大内彩加のプロフィール&学歴を紹介!昔は清楚だった!?

【動画】大内彩加って何者?プロフィールを紹介!昔は清楚だった!?

大内彩加さんが、劇作家・演出家・翻訳家の谷賢一さんを相手取り、セクハラ告発をしました。

『ところで大内彩加ってどんな人?』ということで、今わかる情報をまとめました!

大内彩加のプロフィールを紹介!

大内彩加、紫陽花と2018年頃の大内彩加さん

大内彩加さんは2022年現在、 劇団DULL-COLORED POPに所属する女優さんです。

なかなか清楚な印象があるかと思います。

それではプロフィールを見ていきましょう。

大内彩加のプロフィールと学歴

  • 名前:大内彩加(おおうち さいか)
  • 生年月日:1993年7月2日(2022年12月現在、29歳)
  • 身長169cm
  • 出身地:福島県飯舘村
  • 出身中学:飯舘村立飯舘中学校(現在は閉校)
  • 出身高校:福島県立原町高等学校(震災時に通学)
  • 居住地:東京
  • 活動ジャンル:役者、声優、モデル
  • 特技:朗読
  • 資格:漢字検定準2級、歴史検定3級、英語検定4級
  • 趣味:食品サンプルの収集&作成、ポケモンカードゲーム、日舞
  • 好きな芸能人:中谷美紀
  • 座右の銘:「相手を信じなければ/自分を信じなければ」
  • 所属:DULL-COLORED POP(ダルカラーポップ)

高校時代には放送部に所属しており、在学中にはNHK全国高校放送コンテスト朗読部門に出場した経歴があります。

そしてその経験を活かしてラジオやイベントの司会、企業ナレーションなどのお仕事もされていました。

福島県出身の大内彩加さんは高校2年生の時に東日本大震災を経験しています。

そして高校卒業を機に演技を学ぶために上京し、

  • 東京ビジュアルアーツ:声優・俳優学科で2年
  • 青二プロダクション付属養成所青二塾:1年

にて、芝居や日舞、殺陣、舞踊、声楽などを学ばれました。

そこから一度事務所に入り、映像の世界で活動するものの、

舞台でお芝居をすることの楽しさを見出し、現在に至るようです。

また2015年からは、村の「までい大使」にも就任し、出身地の魅力を伝える活動や、

2018年にはミスアースジャパン福島で第3位(2018 MISS WATER FUKUSHIMA)になるなど、故郷のために精力的に活動されていました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オーディション情報サイト🌟narrow(ナロー)公式(@narrow_official)がシェアした投稿

大内彩加が女優を目指したきっかけ

大内彩加、出演祝い

もともと、小学4年生の時にはお笑い芸人を目指し、

中学1年生の時には声優を目指していたようです。

今の肩書となる、女優を目指すきっかけとなったのは、

小学校6年生の時、中谷美紀さん主演のドラマ「ケイゾク」(再放送)を見た時に、

中谷美紀さんが放つ『可憐さ、儚さ、可愛さ、異質さ』に心を鷲掴みにされたことだそうです。

そして大内彩加さんは中学時代にイジメを受けていた経験があり、

一時、自殺を考えたこともあったようですが、

そんな時に踏みとどまるきっかけになったのも、

『いつか中谷美紀さんと共演したい』という思いがあったからだそうで、

大内彩加さんにとって中谷美紀さんは特別な存在のようです。

大内彩加と演出家・谷賢一について

大内彩加

大内彩加さんが女優として活動する中での2017年、

今回話題となっている谷賢一さんが主宰する劇団「ダルカラードポップ」による舞台、

福島と原発を巡る50年間を描いた演劇「福島三部作」という作品のオーディションを受けました。

そして第一部「1961年:夜に昇る太陽」に大内彩加さんが出演(2018年)しています。

ちなみに、大内彩加さんは故郷の福島県への愛が強く、

17歳まで過ごした飯舘村については以下の様に述べています。

「星がきれいだった。空気が澄んでいて、朝焼けや夕焼けが美しい。つらいことがあっても、外を眺めながら深呼吸をすると、大丈夫って思えた」。

引用元:朝日新聞デジタル

また、2022年3月に上演された谷賢一さん演出の『プルーフ/証明』という舞台では、

オーディションで500名近い候補者の中から大内彩加さんが主役のキャサリン役の一人に見事に選ばれ、

3チーム3バージョンがそれぞれコンセプトと演出が異なる仕様で上演されました。

この舞台での主役の抜擢に大内彩加さんは以下のように述べています。

劇団員だから選ばれた訳ではありません。私もオーディションで選ばれました。そんな実力主義な劇団だからこそ私はこの劇団が好きで、この時の為に頑張ってきたのかもしれません。最後まで見届けてください。

引用元:DULL-COLORED POP公式

そして演出家の谷賢一さんは大内彩加さんについて次のように述べています。

配役を告げたときには心底驚いていました。ずっとやりたかった役だったせいか、喜びよりも覚悟や決意の方が強い表情をしていたのが印象的です。福島三部作・第一部から出演していますから三年半の付き合いになります。当初から飛び抜けた才能と素質を示していましたが、今回その集大成となるような活躍を期待しています。

引用元:DULL-COLORED POP公式

劇団員と演出家として3年以上のお付き合いがあったんですね。

最後に

大内彩加さんの公式ホームページはご自身がコツコツと書かれているようです。

今回の報道で彗星のごとく現れた大内彩加さん。

今後の動向に注目です。

それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました!