各種メディアで紹介されました

オートスライドが各種メディアで紹介されました

オートスライドは、NHKおはよう日本、日経トレンディ、日経流通新聞等、数多くのメディアで紹介されています。

NHKおはよう日本で紹介された詳細を確認する。

日経トレンディネットで紹介された記事詳細を確認する。

日経流通新聞で紹介された詳細を記事確認する。

月刊誌ビジネスチャンスで紹介された詳細を確認する。

 

引き戸を自動ドアにしませんか?

オートスライドは引き戸を簡単自動ドアにしてしまうキットです。
工具があれば、誰でも簡単に取り付けることができます。
オートスライドはオーストラリアの会社が商品化し、現在ではアメリカ、イギリス、ニュージーランド、シンガポール等で販売され、多くの人に利用されています。

引き戸を自動ドアにするキットは、日本にも幾つかありましたし、現在もあります。
ご存知かもしれませんが、それらはすべて高額!簡単なものでも30〜50万円はします。
オートスライドは、もっともっと低コストで、引き戸を自動ドアにできます。

オートスライドを自宅のドアに取り付けた状態。取り付けるだけで自動ドアになります。

オートスライドを自宅のドアに取り付けた状態。取り付けるだけで自動ドアになります。

 

オートスライド製品ツアー

 
 
オートスライド施工事例
事例1:店舗での施工事例(神奈川県川崎市)

オートスライド導入事例

従業員の作業効率向上のために取り付けました。
ドアが開いている状態です。

オートスライド導入事例

開いたドアが、オートスライドによって閉じていきます。

 
 
オートスライド導入事例

ドアにつけたレールをオートスライドが左右に動かします。
本体取付ビスが上吊レールに干渉しないよう考慮しています。

オートスライド導入事例

ドアにタッチセンサーをつけて開閉しています。

 
 
 
事例2:中華料理店店舗での施工事例(兵庫県明石市)

オートスライド導入事例

お客様の利便性向上と換気扇吸込圧力による扉開き防止
のために、店舗の出入り口のドアに設置。

オートスライド導入事例

黒い本体、黒いレールを取り付け、
お店の雰囲気に合わせています。

 
 
 
事例3:民家での施工事例(兵庫県尼崎市)

オートスライド導入事例

NHK「おはよう日本」で取材された民家です。

事例4:飲食店での施工事例(埼玉県熊谷市)

オートスライド導入事例

大型ガラスサッシに取り付けてあります。

 
 
 
事例5:民家での施工事例(静岡県伊東市)

オートスライド導入事例

脱衣所の木製上吊り戸への施工。

事例6:民家での施工事例(群馬県桐生市)

オートスライド導入事例

屋内の木枠の引き戸に設置、有線センサーで開閉します。

 
 
 
事例7:接骨院での施工事例(東京都東大和市)

オートスライド導入事例

黒のオートスライドが設置されています。

事例8:接骨院での施工事例(奈良県大和郡山市)

オートスライド導入事例

左右1台ずつオートスライドを設置する、両開き施工。

 
 
 
事例9:接骨院での施工事例(東京都東大和市)

オートスライド導入事例

改装中に取り付け。かなり大きめのドアへの施工。
アルミサッシを貫通させ、センサーを配線しています。

オートスライド導入事例

ドアが大きいのでレールを延長しています。
天井内部から電源を取り、アルミサッシ内部に配線。

 
 
 
事例10:クリーニング店での施工事例(大阪府八尾市)

オートスライド導入事例

こちらも改装工事中に取り付け。

オートスライド導入事例

衣類を持ったままでも通りやすくするために取り付け。

 
 
 
 
 
 
オートスライド施工事例(ムービー編)

開放防止用ドアとしてクリーンルームに導入した事例です(11秒)

 
 

オートスライドを2台設置して、両開きにした事例です(31秒)

 
 

整骨院にて、有線センサーで開閉するようにした事例です(19秒)

 

中華料理店で設置した事例です(51秒)

 
 
オートスライドの特徴

 

オートスライドは既に世界中で多くの実績があり、商品の品質には強く自信を持っています。
日本のユーザー様からも喜びの声が続々と届いております。
オートスライドは、必ずあなたのお役に立てると信じています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オートスライドの技術仕様

 

オートスライド内部構造図

 

引き戸の対応最大重量 50kg
本体色 黒または白
付属のレールでの最大開閉幅 約1メートル(920mm)
電源 交流110-240V(直流24V出力ACアダプタ)
拡張レール 500mm
手動モードへの切替
本体寸法 長さ: 490mm 高さ: 70mm 幅: 65mm

 
 
 
 
 
 
オートスライドオプション製品

オートスライドの本体を購入すると、本体の他に、タッチセンサーがついています。押しボタンのようなスイッチです。
このタッチセンサーを押して、ドアが開く、という方法の他に、ドアを開けるためのオプション製品があります。

タッチセンサー(開閉用プッシュボタン)

プッシュボタン

オートスライド本体には、2つの無線式プッシュボタンが付属しています。
裏側の両面テープでドアの両面に貼り付けます。
無線式の押しボタンは最大15メートル、本体から離すことができるので、障がい者の方にとって楽に押せる場所に設置することもできます。

追加でタッチセンサーを購入して、ベッドサイドなどに設置することもできます。
ただし少なくとも戸の両側に1つずつタッチセンサーを設置しましょう。
また高齢者や障がい者のために、軽く戸を開くだけで完全に開く補助機能が内蔵されています。

これは「半自動ドア」として知られているものです。
この補助機能を使えば、もしドアの近くに押しボタンがなくても、簡単に出入りができます。

 

有線モーションセンサー

有線モーションセンサー設置例

プッシュボタンすら押さずにドアを開けたい!
そんなご要望のある方でも、もちろん大丈夫。
オートスライドはオートスライドの本体とケーブルをつないで本体の電源で稼働する有線センサーをオプションで販売しています。

有線センサーの赤外線感度を高め過ぎると、赤外線が床に届いてしまい、ドアがずっと開き続けることがあります。
感度は注意深く調整しましょう。

&nbsp

リモコン

ミニリモコン

リモコンはフルセットに付属、もしくは別売で提供しています。
リモコンを使えば、本体のコントロールパネルに触らず、簡単に4つのモード(自動/保持/手動/ペット)を切り替えることができます。
本体を手の届きにくい場所に設置した場合、特に便利です。

 
 
 
 
 
いますぐオートスライドをお買い求めください!

 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
Top